グリーン住宅ポイント制度

一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォーム等に対して、”商品や追加工事”と交換できるポイントを付与する「グリーン住宅ポイント制度」が創設されることが、2020/12/15、閣議決定しました。

概要

対象工事

断熱改修・エコ住宅設備の設置・バリアフリー改修・耐震改修を行う場合、1戸あたり、最大30万ポイントが発行されます。(1ポイント=1円)

上限特約

  1. 40才未満の世帯、18才以下のお子様を子育て中の世帯が、グリーン住宅ポイント対象のリフォームを行う場合、上限を 45 万ポイントに引き上げ。
  2. 40才未満の世帯、18才以下のお子様を子育て中の世帯が、既存住宅の購入を伴う、グリーン住宅ポイント対象のリフォームを行う場合は、上限を60万ポイントに引き上げ。
  3. 40才未満の世帯、18才以下のお子様を子育て中の世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限を 45 万 Pt に引上げ。


※1) 若者世帯とは、令和2年12月15日(令和2年度第三次補正予算案閣議決定日)時点で40歳未満の世帯。以下同じ。
※2) 子育て世帯とは、令和2年12月15日(令和2年度第三次補正予算案閣議決定日)時点で、18歳未満の子を有する世帯、又はポイント発行申請時点で18歳未満の子を有する世帯。以下同じ。
※3) 売買契約額が100 万円(税込)以上であること。
※4) 令和2年12月15日(令和2年度第三次補正予算案閣議決定日)以降に売買契約を締結したものに限る。
※5) 自ら居住することを目的に購入する住宅について、売買契約締結から3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
※6) 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。

ポイントを交換できる、対象商品・追加工事

《商品

「新たな日常 」 「 環境 」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革 」「地域振興」に 資する商品

追加工事

「新たな日常 」(テレワークや感染症予防)及び 「防災」に対応した追加 工事

ポイント発行の注意点

※対象工事のポイントの合計が、5万ポイント未満の場合、ポイントは発行されません。

ポイントについての参考表

※1) 東京圏から移住:一定期間、東京 23 区内に在住又 は東京圏( 東京都、埼玉県、千葉県、 神奈川県 条件不利地域を除く)に在住し東京 23 区内へ 通勤して いる 者が行う東京圏( 条件不利地域を 除く)以外への移住
※2) 多子 世帯: 18 歳未満の子3人以上を有する 世帯 3) 三 世代同居仕様である住宅:調理室、浴室、便所又は玄関のうちいずれか2つ以上が複数箇所 ある住宅
※4) 災害 リスクが高い区域: 土砂法に 基づく土砂災害特別警戒区域又は建築基準法に基づく災害危険区域(建築物の建築の禁止が定められた区域内に限る
※5) 若者世帯: 40 歳未満の世帯、
※6) 子育て世帯: 18 歳未満の子を有する世帯

国土交通省グリーン住宅ポイント制度ページ

快適なお住まいを創り、リフォームはクリエイティブライフへ

お問合せフォーム

フリーダイヤル:0120-32-1547